あかし の れきし



 私の「あかし」に対するイメージは、太陽の光を一杯浴びてキラキラ輝く海です。一方、空・月・星、自然は
何であっても「あかし」に似合います。
 200万年前にアカシゾウが生息し、「明石原人」達が集団でそれを追って狩をする、温暖で暮らしやすい
「あかし」、想像するだけでもロマンが拡がります。
 40年間過ごしている故郷明石をほとんど知らない私は、この機会に「あかし」を再発見しようとデジカメを
持って積極的に歩き廻っています。機会あるたびに写真を増やしていきたいと思います。
 



2004年初日の出(石が谷公園)





明 石 原 人
万  葉  集 光  源  氏
高 山 右 近 宮 本 武 蔵
トップページへ戻る